ブログトップ

Time's Arrow

twentytwo.exblog.jp

ダークエネルギー

21世紀における物理学の最大の謎といえば、ダークエネルギーである。

『エネルギーは保存される』ということは、物理学を学ぶと最初に教えられることだが、なんとも難しい。

エネルギーが保存されるということになると、これは時間的にも空間的にもそれが保証されなければならない。
ある一瞬はエネルギー保存が破れているけれどとか、宇宙のどこかではエネルギは減っているということは、あってはならないということになる。

しかし、宇宙物理学において、最大の謎は、宇宙が加速度的に膨張しているということである。

遠くの果ての銀河が、加速することでより速度を速めて遠ざかっているというのだ。

身近な現象で例えるなら、真上に投げたボールは重量にひかれて、必ず落ちてくるのに対して、宇宙の果てでは、投げたボールがより加速して、遠くに飛んでいくということが起こっているようなのだ。

果たして、そんなことはあるのだろうか?

その答えを握るのが、ダークマターやダークエネルギーだというのだ。

う~ん。まだまだ世界は謎だらけだな~。知らないエネルギーがあるのに、エネルギー保存など語れるのか?

個人的には、宇宙の果てには、巨大な重力のかたまりがあって、そいつが我々の宇宙を引っ張てるのではないかと推測してみる。

おわり


[PR]
by faceless_masses | 2017-09-11 19:22 | 科学
<< ミサイルは飛んでいく(3) ミサイルは飛んでいく(2) >>