ブログトップ

Time's Arrow

twentytwo.exblog.jp

人生の歌


いつも走り続ける事などできるわけがなく、ふと迷い込む時がある。

一つ一つの物事が、ただただ過ぎ去っていく。
得られない満足感、それが鬱憤となって、感情が滅入る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

心が沈んだ時は、美空ひばりの歌を聴く。
心が晴れない時、どうしても聴きたくなる。

涙がこぼれる。

「愛燦々」
哀しい自分に、かよわい自分に
美空ひばりの歌声が響いてくる。
心が揺さぶられる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

美空ひばりの歌を聴くと、ばあちゃんを思い出す。
美空ひばりの歌が好きだった。

そして、最後まで、いつも見守ってくれていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ああ 未来達は 人待ち顔して微笑む
人生って嬉しいものですね」

ばあちゃんの微笑みを思い出す。ちゃんとやれば未来が開けるよ。

人生って嬉しいもの、
涙が止まり、さてもう一度と前に進む。
[PR]
by faceless_masses | 2013-06-09 18:28 | 思想
<< 風立ちぬ 東大法話 >>