ブログトップ

Time's Arrow

twentytwo.exblog.jp

寒空のアイスクリーム

「僕が僕であるために勝ち続けなきゃならない
正しいものが何のか それがこの胸に解るまで
僕は街にのまれて 少し心許しながら
この冷たい街の風に歌い続けてる」 by 尾崎豊

・・・

負けることはある。
どんなに潔く戦おうとしても、背中を見せる時がある。
どんなにまっすぐ進んでも、道の続きがない時がある。
どんなに僕は僕だと言い聞かせても、他人と比べる時がある。

僕の体と他人の体は別なのに、僕の心が他人になる。

・・・

僕が僕であることを大事にしたいのは、
もしかしたら僕を大事にしてくれる人がいるからかな。

かたくな心を開いて、少しだけ心許したら、
僕の周りには僕を必要としてくれる人がいるのかななんて思えて、
そう思うとなんだかニヤリとして、
相変わらず風は冷たく吹き付けてくるけれども、
アイスクリームをぺろりとなめながら、
僕に何ができるのかを考え、
そして僕が僕であるために勝ち続けようと思えるんだよね。

おわり
by faceless_masses | 2011-02-19 00:09 | 思想
<< 空が青くて良かった チンパンジーはヒトをどう思って... >>