ブログトップ

Time's Arrow

twentytwo.exblog.jp

感傷的な気分を緩衝する

秋深き隣は何をする人ぞ
松尾芭蕉

さて、11月はさすがにがんばろうと思っているけれども、
どうにも人恋しいと思っていたら、だいぶ秋も深まっていたのだね。

東京の秋もこれで当分お預けかと思うとますます感傷的な気分になるのですが、サイエンスは感傷的な気分など一切受け付けてくれません。
おとなしくラストスパート頑張ります。

b0199106_23183424.jpg



おわり

[PR]
by faceless_masses | 2010-11-02 23:22 | 思想
<< 1年の計は元旦にあり ボルドーでの脱却 >>