ブログトップ

Time's Arrow

twentytwo.exblog.jp

気がつけばそこにあるもの

”愛とは奪うでも、与えるでもなくて気がつけばそこにあるもの”
              Mr.Childeren 名もなき詩より


 気がつけばそこにあるものは決して愛だけではないだろう。
 
 この世知がない世の中では、何かを得るために奪ったり、何かを与えるとは名ばかりにそれも何かを得るためだったり・・・

 心の弱さは因果を生み、因果は従属を生む。
 
 奪った罪悪感に束縛され、与えた傲慢さに萎縮する。

 今まで、ずっと歴史も物理も社会も人もみんな因果で語られてきたけれども、どうやらその時代も終わりのようだ。
 
 偶然かはたまた必然か。そんなことはどうでもいい。

 目の前にある物事をよくよく観察してみると、そこにあるもの。
 
 仕事の成果、友情、大切なもの
 
 気がつけばそこにあるもの。


 奪うでもなく、与えるでもなく気がつけば勝手に生えて、そこにあるもの。



b0199106_225571.jpg

家の庭に生えた草

全長約2m, ちなみにライター20cm

まぁ、なにもしていないのによくここまで育ったものだ。

おわり
[PR]
by faceless_masses | 2010-09-02 22:55 | 思想
<< 愛とは何か 今年の夏とかけて、 皆既日食と... >>